◆今すぐチェックすべきネットビジネスの成功例を学べるサイト◆
情報商材アフィリエイトは、単価が大きいので楽に稼げそうなイメージが有りますが、本格的なビジネスとして行わないとほぼ稼ぐことができません。そのための方法は、新世界アフィリエイトという教材で学ぶのが最適です。

上記のページの無料部分を読むだけでもかなり勉強になります。情報商材アフィリエイトだけでなくあらゆるネットビジネスの成功例に共通する戦略的であることについて書かれています。

『2013年の情報商材はこれを買え!』のサイトトップへ
 >  『経済新報株式会社のE-BOOK白書との対立』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  情報商材レビューを気にする前に過去の詐欺商材を一緒に告発しましょう

情報商材レビューを気にする前に過去の詐欺商材を一緒に告発しましょう

…2008年7月05日号… ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報商材ジャーナル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【読売新聞で大々的報道 情報商材詐欺実態 】

読売新聞を購読されている方は、今日の朝刊を
開いて驚かれたことだろう。

朝刊社会面ほぼ一面を使って情報商材の詐欺商法が
特集された。
(※地域により扱いが異なる場合あり)

「『初心者でも月収98万円』 儲け話」
「詐欺まがいネット広告」
「成功報酬型-ブログ介し増殖」

大きな見出しが踊る。

ここまで大きく、詐欺商法である情報商材ビジネスが
明確に報道されたのははじめてである。

読売新聞紙面でも紹介されている

「ネットでゲームをしながら月65万円を稼ぐ方法」

は情報商材ジャーナル 2007年11月23日・11月30日合併号
で報じ、弊社が発行人の所在地を管轄する和歌山県警に通報し
た後もインフォトップが法定交付書面を交付せずに
販売を継続した違法販売商品である。
(現在は扱っていない)

株式会社インフォトップ(高浜憲一社長、同社役員
菅野秀彦、野村勇樹ら)を中心とした
組織的悪質商法の崩壊の大きな一歩となるであろう。

記事の一部要旨は読売新聞の公式WEBサイト
YOMIURI ONRAINで閲覧できる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080705-OYT1T00019.htm


執筆のN記者と接触して2ヶ月近く経つが、
ここまで大きく取り上げていただけるとは思わなかった。

わかりずらいアフィリエイトの概念、被害拡大のメカニズムを
納得するまでとことん聞いてくる熱心さと、多くの被害者を
直接取材することにこだわる社会部記者の執拗さに、
同業者として敬服する。

また、取材協力を頂いた多くの当「情報商材ジャーナル」
読者にこの場を借りてお礼申し上げたい。

尚、「日本経済新聞」「日本テレビ」「週刊SPA!」「読売新聞」
に続き、現在 テレビ局1社、大手全国紙1紙、全国紙系週刊誌1誌
から問合せ、協力依頼が来ている。

引き続き取材協力いただける方は、弊社までエントリーのメールを
お寄せいただきたい。

春先に予告した通り、今年は大手メディアによる詐欺情報業界の
報道に火がつき、警察によってASPや発行人が摘発される年となる。

消費者は絶対に泣き寝入りをせず、行政・警察・マスコミに被害の実体を
アピールしていただきたい。

文責=トレンドライフ 編集部山岸悟

取材協力にエントリーいただける方は、

●お名前(姓のみで結構です)
●年齢(○十代で結構です)
●職業
●在住の都道府県
●携帯電話
●連絡のつきやすいメールアドレス
●購入商材名、発行人と金額(正確でなくて結構です)
●購入の動機
●記者の方に伝えたいメッセージ

をinfo@hakusho-book.comまで【取材協力可能】のタイトルで
メールでご連絡ください。

――――――――――
● お問合せ先など ●
――――――――――
■会社名  :株式会社トレンドライフ
■所在地  :〒163-1030
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 30階
■TEL :03-5326-3135
■FAX  :03-5326-3001
■担当者  :情報商材編集部デスク 山岸 悟
■山岸E-Mail:info@hakusho-book.com
■山岸悟プロフィール
1962年 東京都出身。財界誌、週刊誌記者を経て
フリージャーナリストに。政、官、業、オールラウンドに執筆。
本年6月より株式会社トレンドライフ編集部デスク就任。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『2013年の情報商材はこれを買え!』関連エントリー

E-BOOK白書の購入者は、貴重な情報商材レビュー の追加情報を見逃さないでください。 *E-BOOK白書の販売元、経済新報株式会社からの連絡メールの内容はすべて強制削除となりました。 (ブログの冒頭...
…2008年7月05日号… ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 情報商材ジャーナル ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【読売新聞で大々的報道 情報商材詐欺実態 】 読売新...
情報商材「警告!緊急!詐欺商材に接近、回避せよ!e-book、ヤフオク、株、FXetc」のレビューです。 詐欺的な情報商材の実態をわかりやすく説明してくれています。詐欺的な情報商材の実態をわかりやすく...
『情報商材レビューを気にする前に過去の詐欺商材を一緒に告発しましょう』関連エントリー記事

E-BOOK白書の購入者は、貴重な情報商材レビュー
の追加情報を見逃さないでください。

*E-BOOK白書の販売元、経済新報株式会社からの連絡メールの内容はすべて強制削除となりました。
(ブログの冒頭からリンクをたどってE-BOOK白書の内容をご確認ください。)

…2008年7月05日号… ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報商材ジャーナル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【読売新聞で大々的報道 情報商材詐欺実態 】

読売新聞を購読されている方は、今日の朝刊を
開いて驚かれたことだろう。

朝刊社会面ほぼ一面を使って情報商材の詐欺商法が
特集された。
(※地域により扱いが異なる場合あり)

「『初心者でも月収98万円』 儲け話」
「詐欺まがいネット広告」
「成功報酬型-ブログ介し増殖」

大きな見出しが踊る。

ここまで大きく、詐欺商法である情報商材ビジネスが
明確に報道されたのははじめてである。

読売新聞紙面でも紹介されている

「ネットでゲームをしながら月65万円を稼ぐ方法」

は情報商材ジャーナル 2007年11月23日・11月30日合併号
で報じ、弊社が発行人の所在地を管轄する和歌山県警に通報し
た後もインフォトップが法定交付書面を交付せずに
販売を継続した違法販売商品である。
(現在は扱っていない)

株式会社インフォトップ(高浜憲一社長、同社役員
菅野秀彦、野村勇樹ら)を中心とした
組織的悪質商法の崩壊の大きな一歩となるであろう。

記事の一部要旨は読売新聞の公式WEBサイト
YOMIURI ONRAINで閲覧できる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080705-OYT1T00019.htm


執筆のN記者と接触して2ヶ月近く経つが、
ここまで大きく取り上げていただけるとは思わなかった。

わかりずらいアフィリエイトの概念、被害拡大のメカニズムを
納得するまでとことん聞いてくる熱心さと、多くの被害者を
直接取材することにこだわる社会部記者の執拗さに、
同業者として敬服する。

また、取材協力を頂いた多くの当「情報商材ジャーナル」
読者にこの場を借りてお礼申し上げたい。

尚、「日本経済新聞」「日本テレビ」「週刊SPA!」「読売新聞」
に続き、現在 テレビ局1社、大手全国紙1紙、全国紙系週刊誌1誌
から問合せ、協力依頼が来ている。

引き続き取材協力いただける方は、弊社までエントリーのメールを
お寄せいただきたい。

春先に予告した通り、今年は大手メディアによる詐欺情報業界の
報道に火がつき、警察によってASPや発行人が摘発される年となる。

消費者は絶対に泣き寝入りをせず、行政・警察・マスコミに被害の実体を
アピールしていただきたい。

文責=トレンドライフ 編集部山岸悟

取材協力にエントリーいただける方は、

●お名前(姓のみで結構です)
●年齢(○十代で結構です)
●職業
●在住の都道府県
●携帯電話
●連絡のつきやすいメールアドレス
●購入商材名、発行人と金額(正確でなくて結構です)
●購入の動機
●記者の方に伝えたいメッセージ

をinfo@hakusho-book.comまで【取材協力可能】のタイトルで
メールでご連絡ください。

――――――――――
● お問合せ先など ●
――――――――――
■会社名  :株式会社トレンドライフ
■所在地  :〒163-1030
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 30階
■TEL :03-5326-3135
■FAX  :03-5326-3001
■担当者  :情報商材編集部デスク 山岸 悟
■山岸E-Mail:info@hakusho-book.com
■山岸悟プロフィール
1962年 東京都出身。財界誌、週刊誌記者を経て
フリージャーナリストに。政、官、業、オールラウンドに執筆。
本年6月より株式会社トレンドライフ編集部デスク就任。


 >   >  『情報商材レビューを気にする前に過去の詐欺商材を一緒に告発しましょう』のページ上部へ↑
 >  『経済新報株式会社のE-BOOK白書との対立』カテゴリー記事一覧へ
『2013年の情報商材はこれを買え!』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
キーワードランキング
気になる関連
キーワードランキング
ベスト5
1位.情報商材 レビュー
2位.情報商材レビュー 評価
3位.恋愛 情報商材レビュー
4位.情報商材 レビュー比較
5位.情報商材 レビュー インフォトップ
カテゴリー